医療脱毛の回数の目安と効果

【部位別】医療脱毛が完了するまでの回数の目安

医療脱毛が完了するまでの回数というのは部位によって異なるので注意する必要性があります。足だと4~6回、ワキだと5~7回、腕だと4~6回、Vラインだと5~7回、I,Oラインだと8~10回、顔だと8~10回ほどの回数が必要となります。殆どの人がこのくらいの回数をこなせば自分で処理をする必要性がないほど、脱毛することが可能となっています。もっと満足感のあるようにしたいという場合は、更に回数を4~5回プラスしてもらうとより高い満足感が得られます。

医療脱毛は1回でも効果を実感できるの?

医療脱毛というのは、何回かの施術を受けられるコースになっていることが多いです。回数はクリニックにより異なりますが、1回目の照射だけで効果が実感できるのかと考える人もいるでしょう。医療脱毛はレーザーで毛根を破壊して毛が生えてこないようにします。1回目の施術で、その時成長期だった毛の毛根は破壊できますが、抜け落ちている毛などには効果を発揮できません。しばらくすると、毛が再生されてしまうので、全く毛がない状態にはなりません。

医療脱毛と脱毛サロン、完了までの期間が短いのはどっち?

そもそも病院等でやっている医療脱毛とエステ等の脱毛サロンではなにが違うのか?
一番大きな違いだと、病院での医療脱毛はレーザー脱毛で脱毛サロン等での脱毛は光脱毛だということです、光脱毛に関しては特別免許は必要ありませんが、レーザー脱毛は医師免許が必要な為病院でないと施術することは出来ません。
脱毛完了までの目安としては、個人差はもちろんありますがレーザー脱毛だと5回~6回程で光脱毛では8回程で脱毛が完了します。

医療脱毛をする時は何回コースがおすすめ?

医療脱毛は医療機関で行われる脱毛を言います。医師も近くにいるため、一度の照射の威力を強く設定できますので、施術完了までの回数が少なくて済むようになっています。医療脱毛は、部分脱毛や全身脱毛に関わらず、5~6回がおすすめとなっています。これは目安ですので、毛の状態に合わせて回数を決めていくと良いでしょう。医療脱毛は最終的にムダ毛がなくなり、ツルツルになることから、永久脱毛と呼ばれていますので、おすすめです。

医療脱毛の回数を決める時の注意点

医療脱毛で契約をするときの注意としては施術をする部位によって毛周期や脱毛に必要な回数が違ってくるという事です。医療脱毛はサロンでの施術よりは効果が期待できるので回数や期間は少なくすることが可能ですが、どの程度の状態を求めているのかという事も必要回数や施術に通う期間に違いが出ます。
毛の量や太さなど個人差もあるので慎重に決める必要があります。
通う期間をできるだけ短くしたい場合には、同時にいくつかの部位を受けることがおすすめです。

医療脱毛 川崎 安い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です